文字サイズ
標準
大きく

あの日から4年

   3月11日。震災から4年が経ちました。
この4年、東京では日本橋エリアが再開発され、歌舞伎座が新しくなり東京オリンピックの開催が決まり"マッカーサー道路"が完成しつい先日は中央環状線が羽田まで開通しました。
対して、わがふるさと気仙沼はなかなか、なかなか・・・です。

   先日、仕事で久しぶりに気仙沼に泊まりました。仕事だったので実家ではなく、指定の、魚市場近くのホテルに。被災の様子を知る地元出身者にとって、正直泊まるのはキツイ場所です。(この一文は、あとで削除するかもしれません)
日没後は真っ暗だし、夜、部屋に戻ってからは仕事をしていましたが風の音が強かったせいもあるけれど、なかなか眠くはなりませんでした。

朝、廊下のつきあたりから眺めた景色。 撮ってる私の背後が魚市場がわです。
朝、廊下のつきあたりから眺めた景色。 撮ってる私の背後が魚市場がわです。

   この平地すべてが津波にのまれたんです。七夕祭りがあった商店街、友人の家、学校帰りに歩いた道・・・・
土が盛られて"かさ上げ"され、新しく区画整理され碁盤の目のような道路が作られ始めていて、もう、どこがどこだったか・・・

   まだまだ、ほとんど人気(ひとけ)のないエリアです。眺めていても、ため息しか出てきません。
どんな風に変わっていくのかわかりませんがやっぱり気仙沼は、海辺が賑わっていて欲しいです。子供たちが、1日も早く良い環境で過ごせますように。
大人はがんばらないと、です。

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

脱衣所やトイレなどとの温度差にも注意が必要です。

スポーツの秋です。スポーツ関連クイズ特集です。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット