文字サイズ
標準
大きく

「美は資産」

   いきなりですが、なぜ「美しくなりたい」「美しくありたい」と思うのでしょう?皆さんはなぜ、ですか?

   美容の世界で仕事をしていると、そもそも"美を目指す"ことが前提の世界なのでそんな疑問も持たないのですが、美容医療やアンチエイジング医療の世界だと「なぜ、見た目や美しさを重視するの?」などと医師から質問されることがあります。

   病気やケガ、健康になるための治療とは違う美しさ、若さへ向かう治療。その"意味"や"役目"について考える医師たち、けっこう多いなぁ、という印象がありますよ。
で、その回答で、なるほどと納得したことがありました。

   去年行われた、アンチエイジング医師団の「メディア懇話会」で、近畿大学皮膚科教授で近畿大学アンチエイジングセンター 副センター長の山田 秀和先生のご講演でした。

「美は資産」

as_20150331133624.jpg

   講演の中で山田先生は、そうおっしゃったのです。健康や知識、経験などと同じく、「美しさ」はその人の「資産」なのだと。だから「より良く」と願うのだと。何を美しいと感じるかは、個人の好みや職業、立場、シチュエーションによっても違いますが美を"資産"ととらえると、大切に思い、より良くしようと考えるのも当然だと納得しました。

   もうすぐ4月。スタートや仕切りなおし、変化の時期です。「美は資産」ですから、改めて大切に。美容も、気持ち新たに始めたいですね♡

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

脱衣所やトイレなどとの温度差にも注意が必要です。

スポーツの秋です。スポーツ関連クイズ特集です。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット