文字サイズ
標準
大きく

『愛と癒しのコミュニオン』鈴木秀子/著(文春新書)

as_20150416161032.jpg
   鈴木秀子さんは、元聖心女子大の教授である。著者によれば「コミュニオン」とは、「愛による魂の絆」を意味し、人間の奥深くにある人間の存在そのものでつながり、調和して一つになることだという。

   そのカギとして著者はドイツの思想家シュタイナーの[アクティブ・リスニング」を活用している。
これはただ話し手に注目し、注意深く耳を傾ける、つまり「傾聴」することで、話し手は自分で解決していく知恵を出すことができるという考えのようだ。

   豊富な具体例を上げて、その実践法まで著者はわかりやすく説明を展開する。そして「他者に聴く」に始まり、「自分に聞く」へ進みさらに「大宇宙に聞く」へと展開する。
またその補助手段として、呼吸法、瞑想などにも話は及び、「抗加齢」に携わる身としては、サプリとか抗酸化とか、ただ末端の手法に終始することなく、もっと人間の根源にかかわることに思いを致すべき、と痛感した。

   いつも言うように、「抗加齢医学」は高齢者のQOL(クオリティオブライフ)を高めるための心身のサポートにすぎない。
そのQOLの奥を極めること、生きがいの追及にこそ、高齢者の経験と叡智が物を言い、その成果が著者の説く「愛と癒しのコミュニオン」に還元さるべきであろう。

医師・専門家が監修「Aging Style」

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 AACクリニック銀座 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

脱衣所やトイレなどとの温度差にも注意が必要です。

スポーツの秋です。スポーツ関連クイズ特集です。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット