文字サイズ
標準
大きく

半沢 V.S. 黒崎の勝負、実は「顔」で決まるはずだった

   昨年、高視聴率を記録したドラマ「半沢直樹」では、バンカーの半沢と金融庁検査官の黒崎との駆け引きが見どころだった。最後に勝利したのは半沢だが、実は、交渉に強いのは黒崎のほうかもしれない――。

顔の幅が広い男性は交渉をより有利に進められる

あなたの顔の幅は広い?狭い?
あなたの顔の幅は広い?狭い?

   7月に「The Leadership Quarterly」オンライン版に掲載された調査結果によると、顔の幅が広い(顔の長さに対する横幅の比率が大きい)男性のほうが、顔の幅が狭い男性より交渉を有利に進められる傾向があることが分かった。

   調査はカリフォルニア大学リバーサイド校とロンドン・ビジネス・スクール、コロンビア大学の研究者らが実施。賞与額の交渉や不動産売買など、いくつかの模擬交渉を男性同士で行ったところ、顔の幅が広い男性は競争的な姿勢で交渉に臨む傾向が強いことが分かった。

   60人の男子学生を対象に行ったボーナス金額を決める模擬交渉では、顔の幅が広い男性は、顔の幅が狭い男性よりも平均して2,200ドル多く獲得したという。また、MBA取得をめざす男子学生46人を対象にした不動産売買の模擬交渉では、顔の幅が広い男性が売り手役のときは不動産に高値が付き、買い手役のときは安値になった。

   この結果から考察すると、面長の堺雅人さん演じる半沢より、どちらかといえば顔の幅が広い片岡愛之助さん演じる黒崎のほうが交渉には強そうだ。では、なぜ黒崎は負けたのか――?

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

2015年の世界の平均寿命は71.8歳、健康寿命は62.8歳となった。

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット