文字サイズ
標準
大きく

ヨガをすると、体だけでなく、脳も若返る! 

   「血行促進」「冷え症改善」「柔軟性がアップ」「リラックス効果」など、体によいと人気のヨガ。今や日本のヨガ人口は100万人と言われる。心身を健康にするだけでなく、脳機能の若返りにも役立つらしい。

   イリノイ大学研究室は2014年8月、『The Journals of Gerontology』において「1時間のハタヨガを週3回、2か月行うと、高齢者の認知機能が改善される」と報告した。

週3回、1時間のヨガで認知機能がアップ

ヨガは脳のアンチエイジングにも役立つ?
ヨガは脳のアンチエイジングにも役立つ?

   ハタヨガというのは、4000年以上の歴史をもつ最も古いヨガで、ヨガの原点とも言われている。ヨガには、比較的ハードでトレーニングに近い「パワーヨガ」や、高温多湿の中で行なう「ホットヨガ」など様々あるが、「ハタヨガ」は呼吸に意識を集中させながら、基本的なポーズをゆっくり行う基本のヨガだ。

   研究では、55~79歳の108人を対象に、ハタヨガクラスと、ストレッチや簡単な引き締め運動を行うクラスに分け、8週間のトレーニングを実施した。終了後に、「情報呼び戻しテスト」、「精神的柔軟性やタスクスイッチング(作業の切り替え)テスト」などを行い認知機能のチェックをした。

   その結果、ハタヨガクラスの人は、以前よりも手元の作業を集中し、正確かつ迅速に行うことができた。一方、ストレッチや簡単な引き締め運動を行なったクラスの人には、とくに変化はみられなかったという。このことから、ハタヨガは認知機能の改善に役立つと考えられるというのだ。

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

2015年の世界の平均寿命は71.8歳、健康寿命は62.8歳となった。

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット