文字サイズ
標準
大きく

スカートが苦しくなったら危険信号! ワンサイズアップで乳がんリスク3割増加

   女性の皆さんに質問です。スカートのサイズは何号ですか? そのサイズは20代のころと比べて上がっていますか?

   失礼な!と言わずに、過去10年間のスカートサイズの変化を振り返っていただきたい。「20代のころは9号が楽に履けたのに、今は11号でも苦しい」。そんな方はご用心。スカートサイズが10年間にワンサイズ上がると、閉経後の乳がんのリスクがおよそ3割も増すという研究報告がある。

ワンサイズアップで33%、2サイズでは77%も

近畿大学医学部教授、近畿大学アンチエイジングセンター 副センター長の山田秀和氏
近畿大学医学部教授、近畿大学アンチエイジングセンター 副センター長の山田秀和氏

   医療情報サイトBMJ Openに論文を発表したUniversity College of LondonのEvangelia-Ourania Fourkala氏らは、英国卵巣がんスクリーニング共同試験(UKCTOCS)に参加した閉経後の女性約9万3,000人のデータを用い、中心性肥満(腹部肥満)の経年的変化と閉経後の乳がんとの関連性を調べた。その結果、25歳から閉経するまでの期間のうち、10年間にスカートサイズがワンサイズ上がると、閉経後の乳がんのリスクが33%、2サイズでは77%まで上がるというデータが示された。

   イギリス人と日本人とでは体型が異なるので、まったく同じことが当てはまるかどうかはわからないが、これまでにも肥満が乳がんのリスクを高めることは多くの研究で指摘されてきた。肥満をスカートサイズで表した今回の報告は、洋の東西を問わず、女性にとってわかりやすい指標と言える。

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

2015年の世界の平均寿命は71.8歳、健康寿命は62.8歳となった。

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット