文字サイズ
標準
大きく

米国で5年連続1位に輝くダイエット法 「DASH」は何が優れているのか

   DASH、TLC、メイヨークリニック、ジェニー・クレイグ......と聞いてピンときた人は、かなりのダイエット通だ。これらはすべてダイエット法の名称だ。

   なかでも注目は、アメリカのニュース雑誌、『US News & Report』が毎年発表している「ベストダイエット(BEST DIETS)」で5年連続1位に選ばれた「DASHダイエット」だ。

本来は高血圧症予防のための食事療法

野菜や果物を積極的に摂る
野菜や果物を積極的に摂る

   『US News & Report』は『TIME』『Newsweek』に並び発行部数の多いニュース雑誌で、さまざまな分野のランキングを発表している。「BEST DIETS」はそのひとつで、2015年は1月6日に発表された。専門家が数あるダイエット法を「取り組みやすさ」「栄養」「安全性」「減量効果」「肥満や心臓病の予防効果」などの観点から評価し、ベスト10を決める。5年連続1位に輝いたDASHダイエットとは、どのようなやり方なのだろうか。

   DASHとはDietary Approached to Stop Hypertensionの頭文字をとったものだ。本来は高血圧症予防のための食事療法で、米国立心肺血液研究所によって開発された。年齢、性別、活動レベルから1日の摂取カロリーを定め、その範囲内で下記のようなルールに基づいた食事法を実践する。

●野菜や果物を積極的に摂る
●動物性タンパク質は赤身の肉または鶏肉、魚から摂る
●間食は1日2、3回摂ってもOK。ただしナッツ類か果物にする
●乳製品は無脂肪又は低脂肪のものを選ぶ
●主食は玄米や全粒粉のパン、パスタなど精製されていないものを選ぶ

   ダイエット法としてとくに目新しさは感じないが、もともと減量を目的としたプログラムではないだけに制限が少なくチャレンジしやすい。また、過去の研究から血圧を下げるだけでなく、善玉(HDL)コレステロールを増やし、悪玉(LDL)コレステロールを減らす効果があることも分かっている。心臓病のリスクも減らし、多くの医療関係者が「心臓に良いダイエット」と認めている。一気に体重を減らしたい人には不向きだが、健康的な体になり、かつ適正な体重を保つという点で、優れたダイエット法といえる。

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

脱衣所やトイレなどとの温度差にも注意が必要です。

スポーツの秋です。スポーツ関連クイズ特集です。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット