文字サイズ
標準
大きく

拡大鏡のススメ

   10年以上前に、美意識の高い著名なエッセイストの方に取材をしたときに"美の必需品"として拡大鏡を持つことをすすめられました。

   「パリのドラッグストアの店頭に、鏡がたくさん飾ってあるでしょう? あれ、片面が拡大鏡なのよ。鏡の質がとても良いから、今度行ったら買ってらっしゃい」と。

   「肌のわずかな変化もチェックできるしアイラインやマスカラのメイクがしやすいし、きれいに仕上げられるから。細かい部分こそ自分でチェックしないと。試した化粧品の良し悪しもわかりやすいわよ」

   美しくてエレガントな方の"必需品"と聞き、おすすめ通りにパリで買ってきたのが、これ

as_20150414152955.jpg

   シンプルな折りたたみタイプで、片面が3倍拡大です。 5倍、10倍もありますが、日常的に使いやすいのはこれ!

   今日は、この拡大鏡のおかげでくちびるの異変に気づけました。 早朝に起きてしばらくして、なんだか腫れたような痛みを感じて確認。 小さいプツプツができそうな前兆も見つけ、午前中に皮膚科を受診。

   「ヘルペスの前兆ね。ぶつぶつが出てきたら薬を・・・・・もう飲んでおこうか!?」と、本日担当の女医さん。

   飲みます飲みます! 去年の帯状疱疹の経験から、早めに受診して薬を飲めば痛みも少ないし治りも早いのはわかっているので。

    ってことで、飲み薬と塗り薬で治療中です。 普通の鏡じゃ見えないことも、拡大鏡ならしっかり見えてわかります。 皮膚科医も、診察はルーペなんてほとんど使わず目視ですから自分で自分の異変を確認して伝えることはとても大事だと感じました。

    美容のためにも、顔面の異変のチェックのためにも 拡大鏡、おすすめします。

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

脱衣所やトイレなどとの温度差にも注意が必要です。

スポーツの秋です。スポーツ関連クイズ特集です。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット