文字サイズ
標準
大きく

『医者が家族だけにはすすめないこと』北条元治/著(セブン&アイ出版)

as_20150416155424.jpg

   医療関係の「トンデモ本」が横行する中、やっとまともな啓蒙書に出会った。 北条元治先生の「医者が家族だけにはすすめないこと」

   この題名の意味を説明する事自体が一仕事なので、御本をよんで頂く事とするが、先生の言われる事は至極まっとうである。

   "極端ないい方をすると、「医者のすすめる人生を歩むのか」「自分の望む人生を進むのか」"といわれる。

   別の言い方をすれば、今の西洋医学は統計学の世界で、全ては確率の問題として処理され、患者個々人は消されてしまう。患者個人の立場に戻る為には、自分の家族だったらどうするか、という価値判断が必要だと言う事だろう。

    北条先生もご自分の考えが絶対とはおっしゃってません。 大事な事は自分の価値観をもち、良識を働かせる事でしょう。

医師・専門家が監修「Aging Style」

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 AACクリニック銀座 名誉院長

注目情報

「話題の最新技術で健康がどう変るのか?」をテーマに2月2日開催

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

2015年の世界の平均寿命は71.8歳、健康寿命は62.8歳となった。

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット