文字サイズ
標準
大きく

機能性表示食品

   今日は日本抗加齢医学会の重鎮、森下阪大教授をお招きして、今年からスタートする「機能性表示食品」についてとっくりとお話を伺った。

大阪大学教授、森下竜一氏(右)
大阪大学教授、森下竜一氏(右)

   解りやすく言うと、これによりサプリメントだけでなく、農水産物つまり野菜や魚なども、エビデンスがあれば健康に役立つことを表示することが可能になる。

   実はこのお話,すでに何度も色々な機会に伺っては来たが、今日、その推進役の森下教授から直接1時間に亘りご説明を頂き、やっと得心が行った。

   アンチエイジングのライフスタイルのなかで、食生活は最も重要な柱である。

   その意味で今後この制度に対する期待は大きい。

   森下教授、ここまでご苦労様でした。

   この制度が無事ローンチするよう、我々も全力でご支援をいたします。

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 AACクリニック銀座 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

偽薬と認識したうえでの服用効果の研究は珍しい。

笑っただけで「あっ!」「出ちゃったかも」

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット