文字サイズ
標準
大きく

身近なアンチエイジング

   今日は学習院生涯学習センターで、「身近なアンチエイジング」の勉強会。テーマは「老化の原因と対策」。

as_20150519111730.jpg

   老化は自然現象。なにも抗うことはないが、チョットした心懸けでその歩みを送らせて、健康長寿を達成することが出来る。それも何も修行僧のような過酷な修練でなく、楽しく長続きするご自分にあったコツを会得しましょうというのが、僕のメッセージである。

   要は「バランスの取れた食事と適度な運動」それに加えて「頭を使うことと十分な眠り」。 最近はストレスが諸悪の根源のように言われるが、適度なストレスは心身の活性化の為に必要。宇宙飛行士が無重力空間に長居すると骨粗鬆症になるとはよくしられた事実。

   "そこで適度な「良いストレス」をEustress、負担になる過度の「悪いストレス」をDistressと我々は呼んでいます。"と白板を使って説明しているところ。

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 AACクリニック銀座 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

2015年の世界の平均寿命は71.8歳、健康寿命は62.8歳となった。

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット