文字サイズ
標準
大きく

台所で最も汚れているのは手拭きタオル 研究者警告「ペーパータオルの使用を」

   米カンザス州立大学の研究チームは、食品に関わる疾患の原因となる台所の汚染源調査を実施した結果、最も汚染されているのは手拭きタオルだと発表した。

携帯電話やスマホもキッチンの汚染源に
携帯電話やスマホもキッチンの汚染源に

   調査では汚染追跡用の無害な細菌を付着させた生の鶏肉、牛肉を用意し、123人に普段の手順で調理してもらい、細菌の付着率で汚染度を計るというもの。その結果、約35%の人が肉を触ったあと、手を十分に洗浄せずタオルで手を拭き、約12%の人は洗浄していない手でタオルに触れるなど、タオルの汚染度が最も高くなっていた。きちんと手を洗浄していても、汚染されたタオルで手を拭いてしまうと洗浄をしていないのと同じレベルの汚れになるという。研究者は「肉の調理後に触れてしまったタオルは再使用せず、ペーパータオルなどを使用後にすぐ捨てるといった対策が必要だ」とコメントしている。

   また、台所に持ち込みがちな携帯電話やスマートフォンが交差汚染(汚染されたものが汚染されていない場所に持ち込まれてしまうこと)の原因になっていると警告している。

   調査の内容は「Food Protection Trends」2015年1月号Vol 35に掲載された。

医師・専門家が監修「Aging Style」

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

偽薬と認識したうえでの服用効果の研究は珍しい。

笑っただけで「あっ!」「出ちゃったかも」

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット