文字サイズ
標準
大きく

女性の「背中のくびれ」45.5度が最も「人気」 妊娠中の腰の負荷も調整

   米テキサス大学オースチン校の心理学者で構成される研究チームは、男性が生まれつき、かつ無意識に「背中のくびれ」が45.5度の曲線を描いている女性に引かれる傾向があると発表した。

腰のくびれではなく背中の曲線
腰のくびれではなく背中の曲線

   研究チームの指す背中のくびれとは腰椎(背中から臀部にかけての部分)の曲線。約100人の男性に腰椎の湾曲が異なる女性の写真を数パターン見せ、魅力的に感じた写真を調査したところ、曲線が45.5度の女性が最も魅力的であるという結果が出た。また、臀部のサイズが異なる女性の写真の場合で調査をした場合でも、サイズに関係なくこの角度の女性を魅力的に感じるという結果が出た。

   腰椎の曲線が45.5度あると、妊娠中の女性は腰にかかる負荷が調整され、バランスをとることができ、脊椎損傷の可能性が低くなる。そのため、複数回妊娠する可能性が高く、子孫を多く残すことを無意識に考える男性が好む傾向にあるという。この好みは数千年の進化の間に培われてきたもので、流行や環境に関係なく、すぐに変化することもないと研究者は推測しており、「美しさや魅力の基準には、たんに個人の趣味嗜好だけではなく、人間の進化の過程が大きく関わっていると考えられる」とコメントしている。

   調査の報告は、「Evolution and Human Behavior」オンライン版に、2015年3月19日掲載された。

医師・専門家が監修「Aging Style」

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

偽薬と認識したうえでの服用効果の研究は珍しい。

笑っただけで「あっ!」「出ちゃったかも」

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット