文字サイズ
標準
大きく

「日本香粧品学会」節目の40回大会開催 テーマは「温故知新~香粧品の未来を語ろう~」

   日本香粧品学会は2015年6月18日、19日の2日間にわたって40回目となる学術大会を開催する。大会開催40周年の節目となる今回は「温故知新~香粧品の未来を語ろう~」をテーマとしている。

香粧品メーカーの現役研究員による発表も予定されている
香粧品メーカーの現役研究員による発表も予定されている

   同学会は化粧品の安全性や品質確保を目的に設立され、化粧品の有用性に関する評価基準のガイドライン策定などをおこなってきた。これまでに「抗シワ製品評価ガイドライン」「医薬部外品美白機能評価試験ガイドライン」「サンスクリーン製品の新規効能表現に関するガイドライン」を発表している。

   今大会では香粧品の歴史や最先端の皮膚科学についてのパネルディスカッション、講演のほか、国内の大手化粧品メーカーや製薬企業による研究発表も予定している。会員、非会員を問わず参加可能。参加費は会員が1万2000円、非会員が1万5000円となる。学生は会員、非会員を問わず2000円。

医師・専門家が監修「Aging Style」

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

腹囲、BMIが基準値未満でも安心できない

高齢者の健康や孤独感に大きく影響することとは

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

4月3日現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット