文字サイズ
標準
大きく

ビューティサイエンス学会

   高橋雅夫先生が「ビューティサイエンス学会」を始められて早20余年。

as_20150525105549.jpg

   今年の7月の総会に向けて、銀座の「寿司勘」でプログラムを話し合った。

   メインは「美」についての「文化人類学」、そして「社会学的」な研究会だが、今年は「美容外科的」な見地からの考察を、聖路加の大竹部長が受け持つこととなった。

   では3人の美女は何故?

   "美女はインスピレーションの源泉である"、と言うのが高橋、大竹両「英雄」のお答えであった。

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 ウィメンズヘルスクリニック東京 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

イリノイ大で原因に迫る手がかり

2018年1月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事