文字サイズ
標準
大きく

鹿島アントラーズ、地元に整形外科を開設 地域の医師不足解消に一役

   サッカーJ1に所属する鹿島アントラーズは2015年5月8日、本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内に整形外科「アントラーズスポーツクリニック(ASC)」を今夏開設すると発表した。

他のチームで同様の試みは可能か
他のチームで同様の試みは可能か

   クリニックは、アントラーズのスポンサーで総合商社の「イービストレード」が社団法人を設立して運営する。東京医科大学、筑波大学、西大宮病院から派遣されているチームのメディカルドクター6人が実際に診察、治療にあたる。地域の一般の利用者は、アントラーズの持つトップアスリート専用のリハビリやトレーニングが受けられる。

   アントラーズが本拠地を置く茨城県鹿嶋市は、医師不足が深刻化している。こうした地域問題解消に貢献するために整形外科を設置した。今後、他の診療科の開設も予定している。

医師・専門家が監修「Aging Style」

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

2015年の世界の平均寿命は71.8歳、健康寿命は62.8歳となった。

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット