文字サイズ
標準
大きく

美容医療の女医さんは美女

   美容医療に取り組む医師にはどういうわけか「美女」が多い。

as_20150616103704.jpg

   先月ご紹介した渡邊千春先生に引き続き、今日はM&Mスキンケアクリニックの今野みどり先生。十数年にわたる形成外科医としての経験を踏まえ、友人の皮膚科医、みね子先生が院長を務めるクリニックの副院長として美容医療に励んでおられる。

   みね子とみどりの名前のかしら文字Mをとって、M&Mスキンケアクリニック。

   実は昔、僕のクリニックに引き抜こうと思ったが、そうするとM&Mが崩壊するので申し訳ありませんが、とお断りを受けて諦めたイキサツがある。

   でも、皮膚科医と形成外科医が手を携えて美容医療に当たるのはいわば鬼に金棒で、ますますのご発展を祈ってます。

   そう、冒頭に"どういう訳か"と失礼を顧みず申したのは、彼女らは医師としてその実力が高く評価され、それに加えて"たまたま美女である"と言う意味で、タレントまがいの女医と混同して欲しくないから。

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 AACクリニック銀座 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

偽薬と認識したうえでの服用効果の研究は珍しい。

笑っただけで「あっ!」「出ちゃったかも」

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット