文字サイズ
標準
大きく

鉄分チャージ終了 次は亜鉛補給

   2008年に医療セミナーで出合って取材を始めた分子整合栄養学(オーソモレキュラー)。2010年に、この栄養学ならではの詳しい血液検査を受け、体内の状態を知る事が出来ました。

体内の鉄不足の状態が改善したので、鉄のサプリは休止
体内の鉄不足の状態が改善したので、鉄のサプリは休止

   従来の、根拠があいまいで検査会社ごとに違う"基準値"を見直し、複数の項目の数値をチェックして体の様子を明らかにしていくやりかたはとても興味深く、目からウロコがパラ落ちするような驚きがありました。

   良くないところを改善して病気に進むことを防ぎ、体本来の機能を引き出し、高めていく。それを食事とメディカルサプリメントで行うのです。震災のときなど、いつもとは違う状況のときは食べ物のコントロールが出来なくなってしまったり、なかなか良くならない項目もありますが。

   食べるものをどうしていけばいいのか、ハメを外した後はどうすればいいのかは把握できてきました。そして、なかなか改善しないところは遺伝的体質が関わっていると考えられるので"改善のための治療"も始めているところです。

   定期的な検査の結果で、必要なサプリメントも変わってきます。体内の鉄不足の状態が改善したので、鉄のサプリは休止。替わって、亜鉛のサプリを服用することになりました。鉄の補充効果はさまざまですが、わかりやすいのは髪質かもしれません。10年以上担当していただいている美容師さんに、一昨年くらいでしたか、髪の質が良くなったと言われたのです。

   乾燥感がなくなったので、シャンプー変えたのかと思ったそうです。シャンプーは仕事柄いろいろ使いますし、最近は質の良いものが増えてますが鉄の効果も大きいと感じています。亜鉛も、代謝の早い部分、たとえば皮膚、爪、髪への関わりが大きい成分。免疫力や味覚にとっても重要です。

   亜鉛をたっぷり含んだ牡蠣が美味しい季節には牡蠣で補うと思いますが(所要量の計算はします)。ともかく、デイリーサプリが一部変わりました。

   年齢とともに、酷使している部分、弱いところに不調が現れやすくなりますが検査を続け、自分で把握して、食事やメディカルサプリで早めにサポートしていこうと思っています。

   "病気を防ぐ医療"は保険適用にはなりませんが、私にとっては健康維持のため、心強い医療と感じています。全国でもオーソモレキュラーを行う医療施設、医師が増えていますよ。

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

脱衣所やトイレなどとの温度差にも注意が必要です。

スポーツの秋です。スポーツ関連クイズ特集です。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット