文字サイズ
標準
大きく

アゲハ蝶は、レモンでできている

as_20150625104804.jpg

   うちのレモンの木に、今年はたくさんの花が咲きました。でも、8年とか10年経たないと、実はできないんだそうです。いつも1個とか2個、極小の実ができた、と思ってるうちにぽろっと落ちてしまうので、病気なのかと思って調べたら、そういうことだそうで。

   毎年、この木で3~4羽のアゲハチョウが育つんですよ。初めて幼虫見たときはびっくりして、葉っぱがなくなるくらい食べるから別の木のを食べなさいよねー、と葉っぱごとちぎって移動させてみたんだけどプランターのフチの上を、猛スピードで歩いてレモンに戻ってきた。あまりのスピードと、迷わず戻ってくることに感動。

   味が好きなのかどうか知らないけど、アゲハチョウは、レモンしか食べません。最初は小さくて黒くて、だんだんグリーン一色の、ナウシカのオウムみたいになる。ジョウロで水をかけると怒るのか、オレンジのY型の触覚を出して威嚇します。それが可愛くて、毎年ついつい、水かけてました。アゲハのイモムシくん、触れないけど、見るのは平気。

   今年も、レモンの木のまわりをアゲハチョウが飛びいい場所を探すようにして、たぶん産卵。リビングからその様子が見えたので、飛び去ったアゲハチョウに「お疲れっ!」って声かけ。今年も、レモンの実はならなそうだから、葉っぱは存分にむしゃむしゃしていただこう。

   レモンの葉っぱで、アゲハチョウができていく。

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

偽薬と認識したうえでの服用効果の研究は珍しい。

笑っただけで「あっ!」「出ちゃったかも」

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット