文字サイズ
標準
大きく

「認知症のための簡単レッスン20」

   「認知症」は確たる治療法もないまま、今「都市伝説」が氾濫している。

   最近発行された文春新書「認知症のための簡単レッスン20」で、著者の伊藤駿也は、それらを含め、最近話題の認知症予防に良いとされるレッスンを20ほど取り上げて検証を試みている。

伊藤駿也(2014)「認知症のための簡単レッスン20」文春新書
伊藤駿也(2014)「認知症のための簡単レッスン20」文春新書

   どれも比較的手軽で、あまり金もかからず、何より害はなさそうなのでご自分にあったものを取り入れてみては如何。

   例えば食に関しては、

   レッスン3:イクラ、大トロ、うなぎは大丈夫!
最近はコレステロールだけでなく、それと一緒に摂取されるリノール酸の害が問題となっているが、これらは多少コレステロールは含んでいてもリノール酸が少ないのでお薦め。

   レッスン8:一日二杯のコーヒーで発症リスク低減。
コーヒーに含まれるポリフェノールの一つ、クロロゲン酸が脳血管型認知症によく、その他、トリゴネンはアルツハイマー型の予防になる。

   レッスン9:カレースパイスの神秘的な効き目。
カレーに含まれるスパイスの一つ、うこんがアルツハイマー型認知症の予防になるようだ。

   レッスン10:ビールとワインに隠されたパワー。
ワインではレスベラトロール、ビールではホップのなかのイソフムロンというポリフェノールの効用。

   そのほかライフスタイルとしては、

   レッスン15:社交ダンスで母に笑顔が!

   レッスン19:ギャンブルで記憶力を回復!

   など、など...

   どうでしょう、これなら貴方でも。ただ、アル中やギャンブル依存症にはご注意!

   ちなみにアメリカのNIHが提唱しているのは以下の8項目である。

①運動習慣をつける。
②高血圧の改善
③人的交流など社会認知活動を増やす。
④Ⅱ型糖尿病の改善
⑤地中海食などバランスいい食事を摂る。
⑥適性体重の維持(生活習慣病の改善)。
⑦禁煙する。
⑧うつ状態の改善。

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/
注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

偽薬と認識したうえでの服用効果の研究は珍しい。

笑っただけで「あっ!」「出ちゃったかも」

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット