文字サイズ
標準
大きく

近大アンチエイジングセンター市民講座 第12回テーマは「園芸・食で健康長寿」

   近畿大学アンチエイジングセンターは、第12回となる市民公開講座を2015年7月18日、東大阪キャンパスで開催する。

2015年7月18日開催
2015年7月18日開催

   テーマは「園芸・食で健康長寿」で、2つの講演が予定されている。農学分野の第一線で活躍する近大農学部の林孝洋教授は「ガーデニングで心も体も健康に」と題して、ガーデニングが心身に及ぼす効果について語る。また同学部の木戸慎介准教授による「知っておきたい食物とリンの話」では、老化を防ぐ食品とその食べ方が取り上げられる。

   参加は自由だが、同センターのウェブサイトから「申込用紙」をダウンロードし、メールかFAXで事前に送付する必要がある。

   近大アンチエイジングセンターは、近大医学部や薬剤部、薬学総合研究所、農学部食品栄養学科、健康スポーツセンターなど分野が異なる複数の部門が連携し、アンチエイジングドックの運営や健康食品、サプリメントの試験、健康食品の開発、評価をしている。

医師・専門家が監修「Aging Style」

申し込み・問い合わせ先
近畿大学アンチエイジングセンター
TEL (06)4307-3097
FAX (06)6729-3577
注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

偽薬と認識したうえでの服用効果の研究は珍しい。

笑っただけで「あっ!」「出ちゃったかも」

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット