文字サイズ
標準
大きく

夫婦間の収入差が浮気の原因に パートナーを裏切るのはどっちだ

   米コネチカット大学の研究者は、夫婦間で収入差がある場合、男性が女性を裏切ったり、不倫をする傾向にあると、米社会学会誌「American Sociological Review」6月号で発表した。

夫婦でもお金の上で対等な関係が理想か
夫婦でもお金の上で対等な関係が理想か

   研究は米国労働省労働統計局が実施している長期間、大規模な家庭調査「National Longitudinal. Surveys for Youth(NLSY)」のデータをもとに、米在住で18~32歳の既婚者家庭の世帯収入や家庭状況を分析するもの。その結果、妻の収入が高いほど夫が浮気をする可能性が高くなり、夫の収入が高い場合は、浮気までには至らないものの妻を裏切る可能性が高くなっていたという。妻は、収入の高低に対し浮気や裏切る可能性はほとんど関係していなかった。

   研究者はあくまで統計的な結果としつつ、背景に、自分が家庭を維持しなければならないという男性の役割意識や男らしさを維持しようとする志向があると指摘。経済的に依存している男性は、自身の役割が脅かされていると考え、自分が依存せずにすむ相手を求めて不倫をする傾向にあり、逆に収入が多い場合は、主導権を持っていると感じてしまうのではないかとコメントしている。

医師・専門家が監修「Aging Style」

参考論文

Her Support, His Support: Money, Masculinity, and Marital Infidelity.

DOI: 10.1177/0003122415579989

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

2015年の世界の平均寿命は71.8歳、健康寿命は62.8歳となった。

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット