文字サイズ
標準
大きく

高血圧予防の食事療法は豚肉OK ただし「食べてはいけない豚」に注意

   米インディアナ州、パデュー大学の研究者らは2015年6月10日、食事療法の「DASH」を実行している人は、たんぱく源として鶏肉や魚に加え、脂身の少ない豚肉でも問題がないと、米栄養学会誌「The American Journal of Clinical Nutrition」オンライン版で発表した。

塩分のない生ハムは味気なさそうだが......
塩分のない生ハムは味気なさそうだが......

   DASHは米国立心肺血液研究所が開発した高血圧予防の食事療法で、年齢や性別、活動レベルから1日の摂取カロリーを定め、果物や野菜、全粒穀物、低脂肪の乳製品、ナッツ類、鶏肉や魚の摂取量を増やし、糖分や塩分、脂肪、コレステロールを減らすもの。これまで、豚肉を含む赤身の肉の摂取は推奨されていなかった。

   研究者らは平均年齢61歳で血圧が上昇している男女19人に、6週間に渡って「たんぱく源として鶏肉、魚を摂取する」、「脂肪の少ない豚肉を摂取する」と2パターンのDASHを実行。実施の前後に24時間の血圧検査をした。その結果、どちらにも差はなく、同等の血圧低下が見られたという。

   今回使用された豚肉は、豚ヒレ肉と塩分や脂身を除去した生ハムのみで、研究者は「豚肉であれば何でもよいわけではなく、ソーセージやベーコンといった高脂肪高塩分の加工食品では同様の結果は期待できないだろう」とコメントしている。

医師・専門家が監修「Aging Style」

参考論文
Dietary Approaches to Stop Hypertension diet retains effectiveness to reduce blood pressure when lean pork is substituted for chicken and fish as the predominant source of protein.
DOI:10.3945/ajcn.115.111757 PMID:26063693

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

偽薬と認識したうえでの服用効果の研究は珍しい。

笑っただけで「あっ!」「出ちゃったかも」

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット