文字サイズ
標準
大きく

安心安全の美容外科を目指して

   このところ学会続きである。先週末は「日本美容外科学会」と「下肢救済・足病学会」が鉢合わせ。両方掛け持ちというのは横浜と東京にしても忙しかった。

as_20150714102726.jpg

   だがいいニュースがあった。

   新しい専門医制度がいよいよスタートし、そのなかに美容外科も組み込まれ、美容外科医としてメスをふるうには、まず形成外科の専門医であることが要求されるようになる。経過措置などを経て実際にこの制度が行き渡るのは5、6年はかかるかもしれないが、何十年と続いた魑魅魍魎の世界を考えると、大きな進歩と言える。

   「下肢救済・足病学会」については、明日また。

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 AACクリニック銀座 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

2015年の世界の平均寿命は71.8歳、健康寿命は62.8歳となった。

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット