文字サイズ
標準
大きく

化粧品の進化、なかなか凄いことになってます!!

   6月に以降に行われた化粧品発表会は、この秋に発売するスキンケアが多かったのですが理論的にもしっかりしていて、処方にも新たな技術が反映されていて感動させられるものがいくつかありました。

驚き・感動でライトがたくさん点灯...のイメージ(笑)
驚き・感動でライトがたくさん点灯...のイメージ(笑)

   そういう製品の研究者の方とお話させていただくと将来へのビジョンとか、製品の進化形のプランなどもしっかりされていて、ただ「注目ワードを使って驚かせる」のとは違う製品ということがわかります。

   化粧品という"ワク"にはおさまりきれない、と感じたものもありましたよ。「肌にぬる、安全なもの」で、こんなことが実現したらすごいな、という。

   雑談としてお話いただいたことも多く、まだ書けないこともありますが、情報公開日の指定もありますし、おいおい、お伝えいたしますね。

   化粧品を作る際には、ユーザーへのアンケートやヒアリングも確かに重要ですが使う側には想像すらできない成分や処方、効果のアプローチを作り出せるのは、やっぱり研究者や技術者の力があってこそ、です。

   彼らのすばらしい技術や研究を生かすことがより魅力的でより効果的な化粧品につながるのだと実感しています。たとえば、「何が食べたい?」って聞かれたら、たいていは、知ってる料理、知ってる食べ物しか答えられませんよね。でも、腕のいいシェフの「お任せ料理」だと、食べたことのない食材、初めての組み合わせ、経験したことのない美味しさに出会えることがありますよね。化粧品もそんな面があると感じています。

   30年以上、化粧品について伝える仕事をしていて、ちょっとした歴史も語れるけれど、まったく理系でない私には、研究者や技術者の「本当の凄さ」は、申し訳ないけれど理解しきれてないと思います。

   が、彼らの力を引き出し、生かしたと思われる化粧品が現れて、そんなところまで研究が進んでたのね! そんなことができるの! と、何度も驚かされています。

   しばらく使い続けてみたい化粧品がたくさんあって、...顔が足りない。

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

2015年の世界の平均寿命は71.8歳、健康寿命は62.8歳となった。

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット