文字サイズ
標準
大きく

「見た目のアンチエイジング研究会」@名古屋

見た目のアンチエイジング研究会
見た目のアンチエイジング研究会

   塩分補給のおかげで、熱中症から回復し、20日・海の日には名古屋へ日帰り。

   祝日だったので指定席を取ったところ、3列石の真ん中。それって窓側・通路側は一杯ということ。横浜過ぎたら満席でした。

   「見た目のアンチエイジング研究会」セミナーの午後のシンポジウムで25分お話しなくちゃいけないのに、2日も寝込んでしまったので、車中で講演原稿の見直しと修正。

   「見た目のアンチエイジング研究会」は日本抗加齢医学会の分科会。今回で9回目のセミナーです。 今回の会長は、名古屋市立大大学院医学研究科 加齢環境皮膚科学教授の森田明理先生。

   参加者が予想以上に多く、このメイン会場のほかにサテライト会場が用意されていました。 「見た目のアンチエイジング研究会」は見た目がどうアンチエイジングに影響するか、見た目で病気のリスクや予兆を知ることができるのかなど、今まで日本では軽視されがちだった"外見"を情報として捉えてさまざまな科の医師や専門家が研究、情報のシェアをしています。

   この日のプログラムも、豊富な臨床経験のある医師や長年研究されていることの最新情報、新しい分析技術による最新情報など、面白そう!と惹かれるものばかり。

   そんな中で、私に与えられたテーマは「ファッションとアンチエイジング」。 錚々たる先生方、役立つ情報を期待していらっしゃる参加者の方々に何をお話すればいいのか、相当悩みました。いろんな情報を得るたびに、考えが揺らいだり、変わったり。

   そして当日は、ファッションが与えてくれる喜び、身につけるものゆえに、体=体型とは深い関係があること、 若い体型と50代~の体型の違い、着たい服をきれいに着きこなすには? 美容医療やメディカルエステの存在、ファッションはアンチエイジングになる、というような内容でお話させていただきました。 壇上でアタマ真っ白にならぬよう、基本的に"原稿を読む"ことに徹してみましたが、いやぁ、緊張しました。

   あたたかく見守ってくださった、いつも取材でお世話になっている先生方、ありがとうございました。 聞いてくださった皆様、物足りなかったかもしれませんがお許しくださいませ。

   帰りの新幹線に乗る前、尊敬する先生方と、ちょっとひと息。お付き合いさせていただく形で久しぶりに飲んだビールの美味しかったこと。そして、先生方とお話しするたびに、心身が素晴らしくタフであることもわかります。今後、自分はどうすごしていけばいいのか、勉強させていただいてます。 有り難いことです。

   貴重な知識は、仕事やブログなどでシェアしていかないとね。 さて、早くもまた週末ですね。体調崩さず、夏を楽しんでくださいね。

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

2015年の世界の平均寿命は71.8歳、健康寿命は62.8歳となった。

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット