文字サイズ
標準
大きく

体形とメタボ

   今日で無事、学習院の春の講座を修了した。テーマは「メタボと体形」。

as_20150728101933.jpg
今日で無事、学習院の春の講座を修了

   これは最近話題の、「見た目と長寿の関連」を示す好例である。よく妥当性が問題とされる男性の腹囲85センチは、あくまで健康状態の目安であり、1センチの増減で病気であったりなかったりというわけではない。

   その意味で、アンチエイジングの根幹である「バランスの取れた食事と適度な運動」に意識が向いたなら、メタボ論議は役に立ったといえる。

   反面、今の「痩身願望」は病的ともいえる。今、「ダイエット」というと「減量」を意味するという。ダイエットは健康を維持するための食生活であって、健康を害するなら何のための食事療法かといいたい。

   三大栄養素といわれる、脂肪、炭水化物、そしてタンパク質は人間の体を維持するために全て必須である。大切なのは適度な量であり、また、そのバランスである。

   「健康のため」と称して一つの栄養素を排除したり、全体の摂取量を極端に減らすのは「健康のためなら死んでもいい」という愚かさに通じる選択である。

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 AACクリニック銀座 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

脱衣所やトイレなどとの温度差にも注意が必要です。

スポーツの秋です。スポーツ関連クイズ特集です。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット