文字サイズ
標準
大きく

肌の奥で増えている隠れジミ 野菜・果物ミックスジュースで減少

肌の奥の隠れジミの変化例(VISIA(R)Evolutionにて撮影)カゴメニュースリリースより
肌の奥の隠れジミの変化例(VISIA(R)Evolutionにて撮影)カゴメニュースリリースより

   カゴメ(愛知県名古屋市)は2015年7月22日、野菜・果実ミックスジュースを飲み続けると、肉眼では見えない隠れジミ(肌の奥に潜むメラニン)が減少することを、ヒト試験により確認したと発表した。

隠れジミスコアの経時的な変化(n=28-29、平均値±標準偏差、*p < 0.05 vs 水摂取群、Welch's t-test)カゴメニュースリリースより
隠れジミスコアの経時的な変化(n=28-29、平均値±標準偏差、*p < 0.05 vs 水摂取群、Welch's t-test)カゴメニュースリリースより

   肌の奥に潜むメラニンはシミ予備軍とも呼ばれ、通常は肌の新陳代謝によって排出されるが、新陳代謝が乱れると肌の奥に蓄積されていく。カゴメはこれまでに、トマトジュースの飲用によって隠れジミが改善され、その効果はβ-カロテンによるものである可能性を確認しており、トマトジュースよりもβ-カロテンの含有量が多い野菜・果実ミックスジュースでも同様の効果が見られるかを検証した。実験では健康な成人女性60名を2グループにわけ、野菜・果実ミックスジュースまたは水を毎日200 ミリリットル、8週間飲んでもらい、皮膚画像計測器で肌状態を調べた。その結果、野菜・果実ミックスジュースを飲んだグループは、水を飲んだグループに比べて、隠れジミスコア(シミの数や規模)が低下した。また、血中のβ-カロテンおよびα-カロテンの濃度を測定したところ、濃度が上昇した人ほど、より多くの隠れジミが減っていたという。これについてカゴメは「β-カロテンやα-カロテンは、体内で新陳代謝を促進するビタミンAに変換される。このことから、カロテンが隠れジミの減少に寄与していると推測される」としている。

医師・専門家が監修「Aging Style」

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

偽薬と認識したうえでの服用効果の研究は珍しい。

笑っただけで「あっ!」「出ちゃったかも」

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット