文字サイズ
標準
大きく

愛用中のCCクリーム

   こんにちは。お盆休みに入った方もたくさんいらっしゃいますね。私は、今日は打ち合わせがいくつかありますし"通常営業"です。

   出かける前のメイクはなかなかゆっくりできず、「手早さ第一」になりがちです。夏は特に、汗ばむし崩れやすいので、いろいろ重ねる気にはなれず。で、BBクリームとかCCクリームの使用回数も増えておりますよ。

   ちなみに、日焼け止めもつけます。BBやCCの使用量だと、表示よりかなり低い日焼け止め効果になってしまうので。あくまでも、BBやCCは「これだけでベースメイクが仕上げられるアイテム」だと考えています。

ランコム シティ ミラク CCクリーム 001/ランコム
ランコム シティ ミラク CCクリーム 001/ランコム

   仕上がりがナチュラルで、ほどよいカバー効果があって、毛穴落ちしないのが、これ。

   エアコンが効いた室内で過ごしても肌が乾燥することもありません。001はちょっと黒いかなー、とも思ったんですが、梅雨明けぐらいからは夏らしいニュアンスの肌になるので、いい感じです。

   ツヤッとした質感になるので、その日の気温や湿度によってパウダーを足すこともあります。明るいトーンのパウダーやハイライターをTゾーンやCゾーンにつければ肌の印象が明るくなりますし、チークカラーをピンク系にするか、オレンジ系にするかでもメイクの印象が変わります。

   少しだけ日焼けしたような肌色を作ってくれるCCクリーム。夏らしくて良いですね♪

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

脱衣所やトイレなどとの温度差にも注意が必要です。

スポーツの秋です。スポーツ関連クイズ特集です。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット