文字サイズ
標準
大きく

『漢方薬・生薬の教科書(ビジュアル版 東洋医学)』花輪壽彦/監修(新星出版社)

『漢方薬・生薬の教科書(ビジュアル版 東洋医学)』
『漢方薬・生薬の教科書(ビジュアル版 東洋医学)』

   漢方の歴史や東洋医学の考え方などが、基本からしっかりと解説され、入門書として最適な一冊。症状別に漢方の診断と治療を、西洋医学と比較して丁寧に解説。おもな生薬と漢方処方が掲載された「生薬図鑑」も便利。全体を通してオールカラーのイラストや写真が多く使われ、見やすくわかりやすい。日本の漢方のスペシャリストがまとめあげた、漢方ガイドの決定版。





目次
第1章●漢方とは
第2章●漢方の実践
第3章●おもな生薬と漢方処方

医師・専門家が監修「Aging Style」

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

偽薬と認識したうえでの服用効果の研究は珍しい。

笑っただけで「あっ!」「出ちゃったかも」

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット