文字サイズ
標準
大きく

朝のケアで抗酸化美容液を仕込む

   「活性酸素が肌を老化させる」ということ、聞いたことがあるのではないでしょうか?

活性酸素とダメージについて

   活性酸素のダメージを受けるのは、おもに日中なので、朝のスキンケアで肌を守るアイテムを投入してます。今年のはじめに発売されたメナードの美容液もその1つです。

   紫外線やタバコの煙など空気中の汚染物質やストレスなどによって肌の中に「活性酸素」が発生します。活性酸素は不安定な状態で、細胞にダメージを与えます(活性酸素によってNF-κBの活性が高まり、細胞核内に移動。プロスタグランジンやロイコトリエンなどが作られ、表皮細胞にダメージを与える)。

   すると、肌のうるおいに関わるNMF(天然保湿成分)やセラミドの生成が低下し代謝リズムが乱れ、バリア機能が低下。乾燥、くすみ、肌荒れが現れやすくなり、やがてしわ、しみ、たるみにつながりやすくなるわけです。

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

脱衣所やトイレなどとの温度差にも注意が必要です。

スポーツの秋です。スポーツ関連クイズ特集です。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット