文字サイズ
標準
大きく

褥瘡学会の収穫

   今回の学会の収穫は2つあった。ひとつは宇宙飛行士の大島浩さんの「宇宙医学に学ぶ健康増進の秘訣」。今ひとつはフェルドマン先生の「キネステティック特別講演」。

as_20150831115736.jpg
as_20150831115801.jpg

   宇宙の無重力状態では、骨粗鬆症と筋力低下が急速に起こると言う。どちらも加齢に伴う機能低下だが、宇宙では遥かに短期間で進行すると言う。つまり抗加齢医学での対処方法が宇宙医学で役に立つし、また宇宙ステーションでの検証が抗加齢学にもフィードバックされると言う。

   「キネステティック」はドイツで発展してきた、いわば介護リハビリの一つの手法と言うか、コンセプトのようである。一言で言えば、患者の体位変換や車いすに移動する際、物体として扱うのでなく、感覚・運動機能を持った人体として、介護士も自分の感覚と運動機能で受けとめ、そのインテラクションによって心の通った介護を生み出して行く...と言う事になろうか。

   講演の中で僕は突然壇上に上がらされ、寝たきり老人の役をやらされてしまった。3年前の腰椎骨折からほぼ回復したと言っても、まだ自力での体位変換はぎこちない。格好のモデルにされてしまったわけである。

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 AACクリニック銀座 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

2015年の世界の平均寿命は71.8歳、健康寿命は62.8歳となった。

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット