文字サイズ
標準
大きく

メンズヘルス医学会

   「メンズヘルス医学会」が今週末、獨協大学で開催される。

開催は9月4日、5日の2日間
開催は9月4日、5日の2日間

   中心課題は男性の更年期障害とホルモン補充療法のようだ。

   男の更年期障害? そう、男にも立派に更年期があるのです、と専門家は言う。女性のようにストンとホルモンが落ちないで、徐々に減少するために所謂急性症状を伴わず、徐々に鬱症状がでるため、更年期と言う自覚がないだけだそうだ。

   その問題は別の機会にゆずるが、最近の課題は「禿」と「更年期障害」のどちらを優先するかだという。若はげには男性ホルモンが関係していることは昔から分かっていた。そして最近では男性ホルモンの拮抗剤、プロペシアが発毛に有効なことも知られている。

   だが更年期障害には男性ホルモンの補充が必要だ。つまり、全身の活性を優先するか、それとも毛髪の活性を優先するか、ここが思案のしどころというわけ。

   今週末の学会でどのような答えが出るか、期待してます。

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 AACクリニック銀座 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

偽薬と認識したうえでの服用効果の研究は珍しい。

笑っただけで「あっ!」「出ちゃったかも」

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット