文字サイズ
標準
大きく

夏疲れ肌にはコラーゲン

   いい肌が作られるためにはもちろんですが、筋肉や臓器の代謝、メンタルの安定のためにコラーゲンは摂っておきたい成分。お肉やお魚をしっかり摂れなかった日、摂れなさそうな日はサプリやドリンク剤で補ってます。

   体は、食べたもので作られますからね。必要な成分が足りないと"やりくり"をするようになります。生命維持のため重要な部分に優先的に使い、少なくしても命にかかわりの低い部分への供給は減らします。その部分はどこかというと?

   肌、髪、爪! 代謝の早い部分です。

   たとえば、たんぱく質(肉、魚介、玉子、大豆など)の少ない食生活をしていると爪や髪が伸びるのが遅くなり、肌の質が低下して乾燥肌になり、荒れやすくなります。爪は薄く弱くなり、髪はパサパサと質が悪くなります。

コラーゲン5000 EX 50ml/ドクターシーラボ
コラーゲン5000 EX 50ml/ドクターシーラボ

   肌、髪、爪はおもにたんぱく質でできていますから、その状態が良くないのは、たんぱく質不足の可能性が大きいのです。まずは、食事で改善を。それが難しいときは、サプリやドリンク剤があります。

   コラーゲン5000mg(フィッシュコラーゲン)、高濃度配合のドリンク剤。ヒアルロン酸、ビタミンC(300mg)なども配合。

   たんぱく質は胃で消化され、コラーゲンとなって腸から吸収されていきます。ドリンク剤なら、吸収が早いです。食欲がないときも、たくさん食べられないときもクイっと飲める量です。

   美肌はたんぱく質といい脂質から、ですよ。

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

脱衣所やトイレなどとの温度差にも注意が必要です。

スポーツの秋です。スポーツ関連クイズ特集です。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット