文字サイズ
標準
大きく

美容医療市民公開講座が開催 テーマは「安全な美容医療を受けるために」

   日本美容医療協会は9月22~23日におこなわれる第38回日本美容外科学会総会に先立ち、9月21日にパシフィコ横浜で「美容医療市民公開講座」を開催する。

2015年9月21日11時30分より開場
2015年9月21日11時30分より開場

   講座では、安全な美容医療を受けるために必要となる、正しいインフォームド・コンセント(治療方針について患者が納得するまで医師と話し合うこと)のあり方について現役の医師が解説するほか、美容外科治療以外のアンチエイジング法などを紹介する予定だ。参加は自由で、入場料や事前申し込みは必要ない。

   日本美容医療協会は、日本美容外科学会が母体となり、美容医療の情報を提供することを目的に設立された公益社団法人。美容医療に関するガイドラインの発表や、危険な治療法の注意喚起などをおこなっており、美容外科治療の術前、術後の電話相談も受け付けている。

医師・専門家が監修「Aging Style」

お問い合わせ先
第38回日本美容外科学会総会 運営事務局(株式会社サンプラネット内)
TEL 03-5940-2614
FAX 03-3942-6396
E-mail jsaps38-mcv.com

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

2015年の世界の平均寿命は71.8歳、健康寿命は62.8歳となった。

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット