文字サイズ
標準
大きく

他人には言えない...。女性の薄毛・抜け毛の対処法

   髪はその人の見た目年齢を左右する大切な要素。とくに女性は、年齢とともに髪が細くなったり、パサついたり、ヘアスタイルが決まらないという悩みが増えてきます。中でも薄毛や抜け毛の悩みは深刻です。薄毛や抜け毛を予防し、健康な髪を保つためのコツをご紹介します。

女性の薄毛・抜け毛の原因は複雑

髪は女性の心身の健康状態を表すバロメーター
髪は女性の心身の健康状態を表すバロメーター

   男性にもっとも多い「男性型脱毛症(AGA)」は男性ホルモンとの関係が深く、それに関与する遺伝子が特定されています。ある程度原因がわかっているので治療法も決まってきます。一方、女性の薄毛や抜け毛の原因は特定するのが難しく、人によって異なります。共通しているのは頭皮の血流の低下とホルモンバランスの乱れ。これらは複雑な要因が絡み合って起こります。

   加齢に伴い、血流の低下やホルモンバランスの乱れが生じるのは避けられません。しかし、なかには10代や20代で薄毛や抜け毛に悩む女性もいるので、年齢だけが原因とは言えません。女性には、一生の間に初潮、妊娠、出産、更年期、閉経など、女性ホルモンに密接にかかわる数々の出来事が起こります。加えて学業や仕事、家庭などの環境の変化からくるストレスや、生活習慣の乱れ、過度なダイエット、鉄欠乏(貧血)、病気や薬の副作用、遺伝など、数々の要因が重なり合って、ホルモンバランスの乱れと血流の低下を招きます。

   女性の脱毛症にはいくつかの種類がありますが、もっとも多いのは「びまん性脱毛症」です。頭頂部から徐々に薄毛の部分が広がり、髪の分け目が透けて見えるようになって、全体的に薄くなっていきます。中には側頭部から薄毛が進行する人もいて、鏡で見ても全体のボリュームが減ったと感じる程度で、自分では気づきにくいこともあります。また、更年期の女性に目立つのがFAGA(女性における男性型脱毛症)で、額の生え際から薄毛が起こり、頭頂部も伴って進行します。このほか、出産や免疫の異常で起こる脱毛症や、ポニーテールなど髪を引っ張ることで起きる牽引性脱毛症、頭皮トラブルによる脱毛症などがあります。

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

脱衣所やトイレなどとの温度差にも注意が必要です。

スポーツの秋です。スポーツ関連クイズ特集です。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット