文字サイズ
標準
大きく

美しく老いる?

   アンチエイジング・ジャパンの講演を無事終了。テーマは「見た目のアンチエイジング〜美しく老いる〜」満員御礼の盛況だった。

アンチエイジング・ジャパンの講演を無事終了
アンチエイジング・ジャパンの講演を無事終了

   バラの花を贈るときを思い出して欲しい。しっかりした若い蕾を選んで贈り、相手に届いてから艶やかに開花するが、やがては萎んでいく。このように花の場合は「美=若さ」で何の疑問も持たないが、人の場合は? そうだとしたら「美しく老いる」は矛盾した言いとなる。

   「年相応の美しさ」、「内面からでる輝き」などと人は言うが、具体的にそれなーにと問われて答えられますか? 見た目が全てではない。だが我々は自覚している以上に「見た目」にこだわりまたその影響を受けていることも事実である。

   ならばより安全に効果的に、見た目の若さを取り戻すお手伝いをするのも我々の務めではなかろうか。

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 AACクリニック銀座 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

脱衣所やトイレなどとの温度差にも注意が必要です。

スポーツの秋です。スポーツ関連クイズ特集です。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット