文字サイズ
標準
大きく

日本美容外科学会スタート

as_20150923143503.jpg

   今日から第38回日本美容外科学会スタート。会長は昭和医大の吉本信也教授。昭和大学は大学病院として日本で始めて美容外科を標榜した老舗である。それにふさわしい充実したプログラムが今日、明日と展開する。

   今日の聞き処は
①シンポジウム2「内から見たアンチエイジング」
そして
②特別企画「美容外科合併症」
であった。

   まず、"美容外科に携わるものは、外側からのいわば「板金塗装」に留まらず,内面からの若返りをまず図るべき"と言う立場をとるものに取っては、時宜を得たテーマであった。

   又、合併症については、「医療事故」、「医療過誤」の範囲を超えた、ズバリ「犯罪行為」と言える事例が、自称美容外科医たちに寄って惹起されているとの指摘があった。

   例えこの問題医師たちが学会員でなかろうと、この問題を放置することは、一般国民にとっては、学会の怠慢ととられるであろうとの厳しい批判もあった。

as_20150923143545.jpg

   そして会員総会では、市瀬正治、保坂善昭、白壁征夫そして新富芳尚の4名の元会長に名誉会員の称号が授与された。
ご苦労様でした。

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 AACクリニック銀座 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

偽薬と認識したうえでの服用効果の研究は珍しい。

笑っただけで「あっ!」「出ちゃったかも」

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット