文字サイズ
標準
大きく

美容外科学会無事終了

as_20150924101250.jpg

   美容外科学会無事終了。

   今日の収穫は

①痩身術の最新情報:
   20~30年前に流行った「脂肪吸引」は廃れ、高周波や超音波などの、非侵襲性の機器による「痩身」が主流になりつつあること。

   「脂肪吸引」は即効性はあるが、手術であり多少のリスクを伴うことと、欧米人のような極端な肥満は少なく、日本人の様に部分的に体型を整えるためには最近開発された「痩身機器」である程度満足が得られる為のようである。

②「注入療法」の合併症の解剖学的分析:
   最近、シワ対策としてヒアルロン酸などの注入が人気があるが、時たま起こる合併症に、「皮膚の壊死」がある。そして稀ではあるが「失明」にいたることがある。

as_20150924101537.jpg

   韓国のピーター・ペン博士は綿密な解剖学的研究でその原因を解明し、その予防法を発表した。一言で言えば、注射針が誤って動脈にささり、注入物、所謂フィラーが注入圧で逆流し、枝分かれした別の動脈に入り、全く別の部位に飛んで行き栓塞を起こすと言うのである。

   自由が丘クリニックの古山理事長、中北院長そしてレーザー治療の権威宮田院長さらには千春皮膚科クリニックの千春院長等と最新情報の交換が出来たのは楽しかった。

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 AACクリニック銀座 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

偽薬と認識したうえでの服用効果の研究は珍しい。

笑っただけで「あっ!」「出ちゃったかも」

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット