文字サイズ
標準
大きく

ダイエットー=痩身???

   先日「ダイエット」がテーマのテレビ番組の打ち合わせをしていると、どうも話が噛み合ない。

   迂闊にも、今の日本語では「ダイエット」は「減量」を意味すると言う事を知らなかったからである。

   可笑しいですね、「ダイエット」とは健康のための"バランスの取れた食生活"ではないんでしょうか? 「減量」は結果的に生ずるものであって、目的ではないはず。

ルーベンスの「三美神」
ルーベンスの「三美神」

   それにしても今の女性の痩身願望は異常である。

   モデルのように職業柄スリムにこだわるのは分かるが、そのために命を落としたりとなると、首をひねってしまう。

   ルーベンスの「三美神」を目指せとは言わないが、ダイエットは「健康のため」と考え直しましょう。

   体のためにいい食事は実は簡単で、常識的なものである。炭水化物、タンパク質そして脂肪は皆我々の体を造り、エネルギー源となる大事な3要素である。

   そのバランスを大事にし、食べる総量は腹八分。でもこれが意外に難しいですな。だが塩分を控えれば、「伝統的な日本食」がアンチエイジングであることは今世界が認めている。

   皆さん、食事を楽しみましょう。

   美味しく食べれば全て栄養になると思って。ただ、量だけは控えめに!

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 AACクリニック銀座 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

偽薬と認識したうえでの服用効果の研究は珍しい。

笑っただけで「あっ!」「出ちゃったかも」

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット