文字サイズ
標準
大きく

『副交感神経を活かして不調を治す!』伊藤剛/著(PHP研究所)

『副交感神経を活かして不調を治す!』
『副交感神経を活かして不調を治す!』

   肩こり、冷え症、めまい、ドライアイ、不眠......。気になる症状を、自律神経の働きからひもといた一冊。自律神経がいかに体で重要な役割を果たしているかがよくわかる。

   呼吸法、指圧、ウォーキング、ストレッチなど、交感神経と副交感神経のバランスを整えるメソッドが豊富で使いやすい。

 

 

 

目次
第1章●体内環境は自律神経に守られている
第2章●身体に良いこと、悪いこと
第3章●バランスが崩れると不調になる
第4章●副交感神経コントロール健康法

医師・専門家が監修「Aging Style」

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

「バリウム検査」は何のため?

2018年1月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事