文字サイズ
標準
大きく

発売中の婦人画報11月号

as_20151022122858.jpg

   特集は全国各地に存在する「夢の家」の実例集。"すまい"も好きな分野なので、楽しく拝読しました。

   私がご協力させていただいたのは、スキンケア特集。『美容賢者12人のスキンケア哲学』というテーマで「もっとも大切にしている、スキンケアの"キモ"」と「それを実現するために最適な製品」について取材を受けました。

   つまりは、「長年化粧品を使い倒してきて、何が"究極"でしたか?」という質問でした。

as_20151022122941.jpg

   12人の回答者は全員、仕事として20年以上さまざまな化粧品を使い年齢を重ねてきた女性。同業の美容ジャーナリストたちはもちろん、長年の知り合いであり、彼女たちの美容情報はもっとも信頼しています。

   デパートや化粧品店で扱っている化粧品のほとんどは使用していますし、使用感や効果を自分の肌でジャッジしてきた経験がありますから。そんな12人が「もっとも大切にしているスキンケアの"キモ"」は、

・クレンジング
・洗顔
・油分でのうるおい補給
・紫外線ケア

に集約されたのは納得でした。基本は、確かにここにあります。

   私は、洗顔料の使い分けについて取り上げていただきました。現在愛用しているものの中から、婦人画報読者向けに7点ご紹介しました。

as_20151022123035.jpg

   「そんなに使い分けてるんですか!」と驚かれることもありますが、その日の予定や気候に合わせて服を選ぶのと同じ感覚です。洗顔後の肌をいつも同じ状態に整えるとその後のケアであわてることが無いのです。

   今の時期、洗顔後に肌の突っ張りや乾燥を感じる方は、まず、洗顔料の見直しをおすすめします。

   この号の婦人画報には、自分らしく年齢を重ねるための美容医療についても書かせていただきました。ご興味がある方は手にとって見てくださいね。

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

偽薬と認識したうえでの服用効果の研究は珍しい。

笑っただけで「あっ!」「出ちゃったかも」

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット