文字サイズ
標準
大きく

霊験あらたかな? ビタミン

   なかなか風邪が抜けてくれないので、今日は意を決してAACクリニック銀座でビタミンCの点滴療法を。

as_20151102111911.jpg

   何も大げさに意を決しなくとも、風邪のひき始めにさっさと、いやもっと前から予防的にやっておけばいいのに、この男、大の薬嫌いでしかも優柔不断と来ている。

   2週間振りに都心へ出たのを機会に、ランチは次男夫婦と乃木坂のシェ・ピエールへ。

   何年振りだろう、昔はやれ誕生日だの、やれ出版記念だの、やれ遠来の客をもてなすだのと年に何回も行ったのに。

   ピエールも変わりなかった。むしろ若返ったかな、と思ったのはひげを剃ってしまったからのようだ。

   そして帰宅したのが夜6時。うちの周りはハロウィンの大群で騒然としている。明かりを消してそっと家に忍び込む。

   今、点滴をしてから6時間。体が少しずつ楽になってきた。ビタミンCのお陰か、ランチの前菜で摂ったモンサンミッシェルの産地直送のムール貝の効果か、いずれにせよありがたいことである。

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 AACクリニック銀座 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

偽薬と認識したうえでの服用効果の研究は珍しい。

笑っただけで「あっ!」「出ちゃったかも」

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット