文字サイズ
標準
大きく

姉の顕彰式

   姉の文化功労者顕彰式のフォトが、知り合いの共同通信の医学記者の小川明さんから送られてきた。11月4日にホテルオークラで開催されたようだ。多少緊張されておられたようです。と添え書きがあった。

文化功労賞を受賞した皆川博子
文化功労賞を受賞した皆川博子

   実は我々姉弟は意思疎通は決して密とは言えず、直木賞受賞の時も、知人の医学小説家山崎光夫氏にお知らせ頂いたのを思い出す。

   その時はわざわざ授賞式の会場の東京会館まで駆けつけたが、姉は僕を見て"あら、信幸チャン、アンタ来てたの"と怪訝そうなご挨拶だった。

   そもそも物書きは自分の経験を小説にすることが多い。つまり家族がしばしば犠牲になる。と言うのは、よく書いたら話にならないので、恥部をえぐるように書く。そして"虚栄心溢れる開業医の妻"と書かれたお袋とは決裂し、他界するまで和解はならなかった。

   幸い僕の場合はごく初期に"書くに値しない陳腐な弟"と一言で片付けられ、その後、被害を被ることは無かったが。

   ま、お目出度うございます。

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 AACクリニック銀座 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

脱衣所やトイレなどとの温度差にも注意が必要です。

スポーツの秋です。スポーツ関連クイズ特集です。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット