文字サイズ
標準
大きく

アンチエイジングの最新情報を知ろう 「NIPPONを元気にする!2015」11月14日開催

   日本抗加齢協会は、「アンチエイジングの日」に制定されている2015年11月14日、「NIPPONを元気にする!2015 」をベルサール東京日本橋で開催する。

   医師や専門家らによるステージイベントや、話題の「機能性表示食品」の展示やサンプル配布などがあり、アンチエイジングに役立つ最新情報を知ることができる。

機能性表示食品の最新事情を知ろう!日本抗加齢協会理事長 吉川敏一氏(左)、大阪大学大学院医学系研究科教授 森下竜一氏(右)
機能性表示食品の最新事情を知ろう!日本抗加齢協会理事長 吉川敏一氏(左)、大阪大学大学院医学系研究科教授 森下竜一氏(右)

   ステージイベントは二部構成で、第一部は、「機能性表示食品によるいきいき生活」がテーマ。一億総活躍担当相の加藤勝信氏、消費者庁長官の板東久美子氏、大阪大学大学院医学系研究科教授の森下竜一ら、機能性表示食品に携わる専門家らによるパネルディスカッションが行われるほか、「食で病気予防」と題して、日本抗加齢協会理事長吉川敏一氏の基調講演なども予定されている。

   第二部は、「アンチエイジングで人生を豊かに」をテーマにし、湘南鎌倉総合病院形成外科・美容外科部長の山下理絵氏が、近年患者が増えているという「シミ治療」についてセミナーを行ったあと、北里大学名誉教授でアンチエイジング医師団代表の塩谷信幸氏と「楽しく美しく生きる」ことについて語るトークショーが行われる。

   また、2007年からNPO法人アンチエイジングネットワークが、年齢を重ねても素敵に輝いている著名人から選考、表彰している「アンチエイジング大賞」の受賞式も開催される。

   参加料は無料だが、事前参加登録制となっており先着2000人。登録は同イベント公式ウェブサイトで。

医師・専門家が監修「Aging Style」

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

2015年の世界の平均寿命は71.8歳、健康寿命は62.8歳となった。

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット