文字サイズ
標準
大きく

症状改善のために、スタート

   こんにちは。都内でも紅葉が楽しめる晩秋となりましたね。

   「レディース検診」というものを、女性誌の「おとなスタイル」で体験取材し、その結果、食事や運動の改善がさらに必要とわかったのが7月。(その経緯は創刊号に載っております)

創刊「おとなスタイル」をチラ見せ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/entry-12065971352.html

   で、今月は病院でその効果を調べつつ、さらに検査も行ない、担当医の診察を受けました。気になる「数値」は下がったりしてたんですけれどねー。
エコー検査の結果について、
医師「これ以上進行させたくないね」
ワタシ「問題ない状態に治せますか? 治したい!」
ってことで。
すぐに治療が必要、というレベルではないけれど良くするために薬を服用することにしました。

タピオカじゃないのよ笑
タピオカじゃないのよ笑

   日々のナチュラルホルモン薬とサプリに、新たに2種類加わりましたー! ピンクの錠剤は、良くなったらやめる前提なので体のバランスが急激に変わらないように、いちばん弱い効果のものを選択。

   タピオカっぽいのは、DHA&EPAの"薬"なんです。近年発売された純度の高いものだそうで、メディカサプリもあるけれどここは効果重視で薬を選択。

as_20151121132050.jpg

   タピオカみたいなのは、武田薬品の「ロトリガ」という製剤です。小さいツブツブなので、飲みやすいのは確かです。

   担当医がさまざまな検査結果を丁寧に分析・説明してくださり治療法も相談しながらできたので、納得できました。

   今後も定期的に診察を受けながら、改善しようと思います。こんなふうに、発症する前に"要注意"な部分は改善! という予防・改善の目的でも治療ができるようになってきましたね。それでも突発的な痛みとか、炎症とかは起こしますからねー。改善できることは、やっておこうと思います。それが結果的に、なんでも最低限の治療で済むことになるのではないかと期待しています。

   私の場合、食べる量が多いわけではないし、飲酒の回数も(意外といわれますが)多くない。なのに"要注意"部分があるのは遺伝的な問題なわけです。そこを詳しく知ることができるのが、今の医療の凄さであり、ありがたいところ。

   行きたい病院を自由に選べて、希望によっていろいろな検査を受けられるのは日本ならでは。この環境を使わないともったいないです。

   おとなになるほど、自分の体の状態を知り、異変をキャッチして大事にしていく気になりますね。

   なるべくいい状態で長持ちさせたいものです。

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

偽薬と認識したうえでの服用効果の研究は珍しい。

笑っただけで「あっ!」「出ちゃったかも」

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット