文字サイズ
標準
大きく

第9回 FLEEKIC (Fellow Level Entertaining & Educational Kansai Infection Conference)のご案内

岩田健太郎(神戸大学感染症内科診療科長・国際診療部長)
岩田健太郎(神戸大学感染症内科診療科長・国際診療部長)

   今回は大場先生の急性期・総合医療センターです。以下の案内も大場先生作。みなさま、是非ご参加ください。

   第9回 FLEEKIC (Fellow Level Entertaining & Educational Kansai Infection Conference)

   コンセプト: 感染症のプロを目指す後期研修医や指導医に特化したよりプロフェッショナル(かつマニアック)なカンファレンス。

   年3回定期開催し、今回もインタラクティブ ケースディスカッションとショートレクチャー各2題を行い、新しい試みとしてAdvanced levelの症例スナップショット写真診断のコーナーも用意しました。

   日時:1月24日(日)13:00-16:30 場所:大阪府立急性期・総合医療センター 本館3階 5・6会議室

   http://www.gh.opho.jp/access.html

   交通アクセスは上記URL参照で、最寄り駅は、市営バス・バス停‐病院前および阪堺電鉄(路面電車!)‐徒歩10分です。一般用の駐車場はありますが、駐車料金がかかりますのでその旨ご了解ください。(外来棟 南北側時間外入口/守衛室から入る)

   12:30~13:00 世話人会 (本館3階感染制御室 <会場となり>)

   12:30~受付開始

   13:00-13:45 ショートレクチャー1(45分)「肺外結核のA to Z」(大阪府立急性期・総合医療センター 大場雄一郎)

   13:45-13:50 5分休憩

   13:50-14:20 ケースディスカッション1(30分)「基礎から考え直すANCA関連血管炎」(日本赤十字社和歌山医療センター 古宮伸洋先生)

   14:20-14:50 症例スナップショットよろず写真診断 ~Enter The Dragon~超マニアック症例写真問題集 多施設持ち寄りコーナー

   14:50-15:00 10分休憩

   15:00-15:45 ショートレクチャー2(45分)「人工物感染」(洛和会音羽病院 神谷亨先生)

   15:45-15:50 5分休憩

   15:50-16:20 ケースディスカッション2「タイトル未定」(免疫不全患者の皮膚&全身疾患のケース)(大阪府立急性期・総合医療センター 宮里悠佑先生)

   16:30 閉会

   (当日は会としての懇親会は用意ありませんが、個別の食事会は応相談です)

   主催 Fleekic 世話人会

   世話人(以下敬称略 順不同):岩田健太郎・大路剛・土井朝子・大場雄一郎・香川大樹・笠原敬・中村ふくみ・古宮伸洋・栃谷健太郎・高倉俊二・神谷亨・松尾裕央

   協力(順不同):神戸大学病院 感染症内科・神戸市立医療センター中央市民病院 感染症科・神鋼記念病院 感染症科 ・大阪府立急性期・総合医療センター総合内科・奈良県立医科大学 感染症センター・日本赤十字社和歌山医療センター 感染症科部・京都市立病院 感染症内科・京都大学病院 感染制御部・洛和会音羽病院 感染症科・兵庫県立尼崎総合医療センター 感染症内科

楽園はこちら側
http://georgebest1969.typepad.jp/blog/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

2015年の世界の平均寿命は71.8歳、健康寿命は62.8歳となった。

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット