文字サイズ
標準
大きく

1月24日(日)18時30分からアンチエイジング医師団制作協力番組「夢の扉+」放送

   2016年1月24日(日)18時30分から、アンチエイジング医師団が制作協力した番組、TBS「夢の扉+」が放送されます。テーマは、「世界初! iPS細胞でできた"ミニ肝臓"」。

   iPS細胞は、さまざまな組織や臓器の細胞になる能力がありますが、これまで立体的な臓器にすることは困難だとされてきました。横浜市立大学大学院 臓器再生医学教授の谷口英樹氏は、世界で初めて立体的な構造をもつ"ミニ肝臓"の作製に成功。ドナー不足解消につながると期待されている、臓器提供に頼らない治療法の未来に着目した番組です。

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

脱衣所やトイレなどとの温度差にも注意が必要です。

スポーツの秋です。スポーツ関連クイズ特集です。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット