文字サイズ
標準
大きく

スギ花粉の飛散、2月上旬には開始か 平年より早い、気になる飛散数は?

   2016年2月上旬には九州、中国、四国、東海、関東地方で花粉シーズンが始まる――日本気象協会の「2016年春の花粉飛散予測(第3報)」による予測だ。

憂鬱なシーズンまであと2週間
憂鬱なシーズンまであと2週間

   スギやヒノキ花粉の飛散数がピークになる時期は、花粉シーズン中の気温や、予想される総飛散数と関係があるとされている。2~3月の気温は全国的に平年並みか高い予想だが、同協会によると、ピーク時期を早めるほどではないという。

   現在発表されているピーク予測では、福岡は2月下旬から3月上旬、中国、四国、近畿、東海、関東は3月上旬から中旬。北陸、東北は3月中旬から下旬にピークを迎える見込み。

   飛散数は、九州、四国、東海、関東地方では前シーズンより多いかやや多く、非常に多く飛散するところもあり、中国地方では前シーズン並み、近畿、北陸、東北、北海道ではやや少ない。

   ただし、例年比では全国的に少なめで、花芽が多く形成される気象条件のそろった東北地方ではやや多い見込みだという。スギ花粉のピークが終わった後は、各地でヒノキ花粉がピークを迎える。

医師・専門家が監修「Aging Style」

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

脱衣所やトイレなどとの温度差にも注意が必要です。

スポーツの秋です。スポーツ関連クイズ特集です。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット