文字サイズ
標準
大きく

【第1回】感性は脳でどのように作られるのか? 慶大文学部心理学 川畑秀明准教授

好きなものはよく見える

   塩谷   :先生は、「美」や「魅力」に関しても研究されているとおっしゃっていましたが、そこにも無意識に自分と関わりの深い方を選択していたり、気分に左右されたりすることはあるのでしょうか?

   川畑   :自分の好きなものはよく見える、ということはあります。また、ひとついいところが見つかると、別のところまでよく見えたりする「ハロー効果」と呼ばれるものもあります。ハロー(halo)とは英語で「後光が差す」という意味です。

   塩谷   :見た目の美しさや魅力に関する研究は、QOL(人生の質)を高めるためにも役立つことがたくさんありそうですね。

   川畑   :そうですね。美や魅力をはじめとする「感性」は、時代や文化なども影響しますから、複雑ではありますが、そのぶん興味は尽きません。

   塩谷   :今後も先生のご活躍を楽しみにしています。ありがとうございました。

◆◆◆

as_20160128125005.jpg

慶應義塾大学文学部心理学准教授 川畑秀明氏
アンチエイジング医師団の顧問団メンバー。鹿児島大学教育学部卒業。九州大学にて博士課程(人間環境学)修了後、日本学術振興会特別研究員、ロンドン大学ユニバーシティカレッジ(UCL)認知神経学研究所神経生物学研究室研究員、鹿児島大学教育学部准教授を経て、現職。専門は感性心理学、認知神経科学。主観性と経験価値の心理とその脳メカニズムを研究し、主に、芸術、美、魅力、ユーザー・エクスペリエンス、デザイン、ユーザビリティ、感性教育、鑑賞行動の解明に努める。

医師・専門家が監修「Aging Style」

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

高齢者の健康や孤独感に大きく影響することとは

「敏感肌用」「無香料」表示はマーケティング目的?

美容や健康に関するクイズ集。あなたはいくつわかりますか?

2017年5月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット